2017.07.30 ユリイカの古本20件を登録しました。
ユリイカの古本20件登録しました。
 書籍名をクリックすると商品詳細ページを表示することができます
 その他の書籍在庫のご確認・ご注文はサイトトップページより
 書名・著者名などでご検索ください

「ユリイカ詩と批評1976年6月 特集・映画 ヒーローの条件 小百合・良子・由美子・・・、外三内七私論 評論・オーソン・ウェルズ、ハンフリー・ボガード 対話・ヒーローの虚像と実像、評論・ピラニヤ軍団他」
CON:C・ヤケ、シミ
作者:鈴木清順、藤本義一、ジャン・コクトー、フランソワ・トリュフォー、菅原文太、川本三郎、上野昂志他
出版社:青土社
出版年度:1976/00版
管理:1707k-189

「ユリイカ詩と批評1976年8月号 特集・映画の美学 ゴダールから溝口健二へ ヒッチコック劇場、芸術家の運命、ゴダールに逆って、アラン・レネ、道化師の告白、ブリジッド・バルドー他」
CON:C・ヤケ、シミ
作者:トリュフー、ジャン・ゴダール、ル・クレジオ、ベルトルッチ、パンゴー、フェリーニ、ボーヴォワール他
出版社:青土社
出版年度:1976/00版
管理:1707k-189

「ユリイカ詩と批評1977年10月号 特集・ジョイス 現代文学の源流 若い芸術家の手紙、「ユリシーズ」、ジョイスとベケット、ジョイス群島再認、ジョシう商会、ジョイスのカトリシズム他」
CON:B・ヤケ、シミ
作者:ジェイムズ・ジョイス、エズラ・パウンド、高橋康也、ミシェル・ビュトール、フィリップ・ソレルス、ウンベルト・エーコ他
出版社:青土社
出版年度:1977/00版
管理:1707k-189

「ユリイカ詩と批評1977年2月号 特集・ジャン・コクトー コンゴラとコクトー、ジャン・コクトー、映画の対話、自己の極限まで」
CON:C・ヤケ、シミ
作者:澁澤龍彦、クロード・モーリヤック、ジャン・コクト、アンドレ・フレニョー、ジャン・マレー他
出版社:青土社
出版年度:1977/00版
管理:1707k-189

「ユリイカ詩と批評1977年8月号 特集・シュルレアリスムの彼方へ デュシャンとルッセル、レモン・ルセール、玉突き男ルッセル、アフリカの印象、想念と現実、ルッセルの手法他」
CON:B・ヤケ、シミ
作者:東野芳明、高橋康也、ジャン・コクトー、寺山修司、レーモン・ルーセル、ミシェル・レリス、ミシェル・ビュトール他
出版社:青土社
出版年度:1977/00版
管理:1707k-189

「ユリイカ詩と批評1978年2月号 特集・ボリス・ヴィアン 文学のおけるジャンルの崩壊 アダムとイブの第三の性、偏差的世界、ボリス・ヴィアンの生涯と文学、作家ボリス・ヴィアン他」
CON:C・ヤケ、シミ
作者:ボリス・ヴィアン、篠田浩一郎、ダヴィド・ノーアクス、フレディ・ド・ブレ他
出版社:青土社
出版年度:1978/00版
管理:1707k-189

「ユリイカ詩と批評1979年10月号 特集・ユーモア 現代文学のブラック・ホール ユーモア感覚、演劇とユーモア、精神分析からみたユーモア、紳士のみなさんに乾杯、内陸水路の旅、ユーモア引用句事典の話、チェスタトン=神の道化師、カール・ヴァレンティン他」
CON:B・ヤケ、シミ
作者:高橋康也、佐藤信夫、別役実、小此木啓吾、ラニアン、ヴォネガット、加島祥造、安西徹雄、池内紀他
出版社:青土社
出版年度:1979/00版
管理:1707k-189

「ユリイカ詩と批評1979年6月臨時増刊号 総特集・世界の詩論 アリストテレスからエリュアールまで 詩の弁護(抄)、花粉/ザイスの学徒、構成の原理、「悪の華」序文草稿3他、詩人、新精神と詩人たち、想像力と物質(抄)、詩法について考えながら他」
CON:B・ヤケ、シミ
作者:シェリー、ポー、ボードレール、ニーチェ、アポリネール、バシュラール、シュペルヴィエル他
出版社:青土社
出版年度:1979/00版
管理:1707k-189

「ユリイカ詩と批評1979年8月号 特集・妖精物語 ファンタジーの深層へ 妖精学事始め、妖精‐その種類と淵源、映画の中の妖精たち、「指輪物語」の現代的意義、甦るファンタジー、レッド・シフト他」
CON:B・ヤケ、シミ
作者:山室静、井村君江、手塚治虫、秋山さと子、天沢退二郎、いぬいとみこ、アラン・ガーナー他
出版社:青土社
出版年度:1979/00版
管理:1707k-189

「ユリイカ詩と批評1980年11月号 特集・シャーロック・ホームズ シャーロック・ホームズの冒険、少年の日の、ジョン・ワトソン氏の犯罪、殺す・集める・読む、ホームズの解読、十九世紀科学と探偵小説、推理小説他」
CON:B・ヤケ、シミ
作者:中村誠太郎、石森章太郎、池内紀、高山宏、小林司、柄谷行人、村上陽一郎、ボルヘス他
出版社:青土社
出版年度:1980/00版
管理:1707k-189

「ユリイカ詩と批評1980年4月号 特集・SF 臓器交換序説、星新一の物語実験、安部公房SFの先見性、倉橋由美子とSF、SFのヴィジョン、SFの詩学他」
CON:B・ヤケ、シミ
作者:寺山修司、平岡篤頼、伊藤典夫、川又千秋、スコールズ、ラブキン、スーヴィン他
出版社:青土社
出版年度:1980/00版
管理:1707k-189

「ユリイカ詩と批評1980年6月臨時増刊号 総特集・アメリカの詩人たち パウンドの遺産、ムーアとビショップ、スナイダーとその東洋的世界、ウィリアムズに囲まれる、言語と事物他」
CON:B・ヤケ、シミ
作者:沢崎順之助、福田陸太郎、片桐ユズル、鍵谷幸信、富士川義之他
出版社:青土社
出版年度:1980/00版
管理:1707k-189

「ユリイカ詩と批評1981年3月号 特集・倉橋由美子 小説について、とにかく刺激的な、多すぎる蜘蛛の脚、否定と詐術の文学、資料・時間を座標軸にした倉橋由美子作品分布図他」
CON:B・ヤケ、シミ
作者:倉橋由美子、秋山駿、高野斗志美、饗庭孝男他
出版社:青土社
出版年度:1981/00版
管理:1707k-189

「ユリイカ詩と批評1981年4月号 特集・ジョン・バース 補充の文学、小説家ジョン・バース、物語の魔神、フィロソフィとファッキング、年譜・バースの半生他」
CON:B・ヤケ、シミ
作者:ジョン・バース、ジョン・ドーシー、岩元巌、渋谷雄三郎、志村正雄他
出版社:青土社
出版年度:1981/00版
管理:1707k-189

「ユリイカ詩と批評1984年5月号 特集・ヴィスコンティ 聖父哀傷図、”家族の肖像”のアポリア、ヴィスコンティあるいは聖なる敗者、ヴィスコンティの男色他」
CON:B・ヤケ、シミ
作者:塚本邦雄、磯田光一、蜷川幸雄、淀川長治他(ルキノ・ヴィスコンティ)
出版社:青土社
出版年度:1984/00版
管理:1707k-189

「ユリイカ詩と批評1984年7月号 特集・現代演劇の地平 それがそれであること、ヴォイツエック作業場日誌から、演劇=記憶の輻輳する場、テクストから芝居へ、悲観的雑文、演劇‐反・複製の砦、上演の記号論他」
CON:B・ヤケ、シミ
作者:太田省吾、佐藤信、蜷川幸雄、ベルナール・ドルト、渡辺えり子、如月小春、ウンベルト・エーコ他
出版社:青土社
出版年度:1984/00版
管理:1707k-189

「ユリイカ詩と批評1984年9月号 増頁特集・パフォーマンス 白い泥としての人間、紙上パフォーマンス、現代詩のパフォーマンス、都市空間の中の身体、パフォーマンスの死とエロス他」
CON:B・ヤケ、シミ
作者:高橋康也、白石かずこ、ねじめ正一、鈴木志郎康、栗本慎一郎他
出版社:青土社
出版年度:1984/00版
管理:1707k-189

「ユリイカ詩と批評1985年4月 特集・モーリス・ブランショ 回帰と忘却の思考、大衆社会におけるエクリチュールの運命、共産主義的コミュニケーション、空虚な現前の思考者、境界を生きる、「白日の狂気」についてのエチュード他」
CON:B・ヤケ、シミ
作者:モーリス・ブランショ、吉本隆明、丹生谷貴志、ジャック・デリダ、エマニュエル・レヴィナス他
出版社:青土社
出版年度:1985/00版
管理:1707k-189

「ユリイカ詩と批評1987年2月号 特集・マンガ王国日本! 「花ゆめ」の三奇人-川原泉・佐々木紀子・明智抄、マニエリスム漫画の道徳性-花輪和一と寺沢武一についてのノート、望遠鏡と顕微鏡-畑中純について、現代マンガの50人他」
CON:B・ヤケ、シミ
作者:伊藤比呂美、加藤幹郎、村松友視、米沢嘉博他
出版社:青土社
出版年度:1987/00版
管理:1707k-189

「ユリイカ詩と批評1987年5月号 特集・江戸川乱歩 レンズ仕掛けの猟奇耽異 乱歩中毒、退屈という精神病、ああ自分が許せない。、幻影城はどこにあったか、少年探偵団の大人性、探偵小説を語る、乱歩小説未収録作品解題他」
CON:B・シミ
作者:色川武大、別役実、ささやななえ、日影丈吉、太田克彦、江戸川乱歩、横溝正史、中島河太郎他
出版社:青土社
出版年度:1987/00版
管理:1707k-189



 シュルレアリスムをWIKI PEDEIAで調べる

 パフォーマンスをWIKI PEDEIAで調べる

電子書籍「文学コラム・いいたま」を公開しました

にほんブログ村 本ブログ 海外文学へにほんブログ村  人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。クリックしてご協力いただければ幸いです。

2017/07/30 13:55 | 新着情報

<<第84回 40年と2か月と5日目に(ギルバート・キース・チェスタトン)文学に関するコラム・たまたま本の話 | HOME | 2017.07.25 ユリイカの古本20件を登録しました。>>