2017.11.20 海外文学の古本20件を登録しました。
海外文学の古本20件登録しました。
 書籍名をクリックすると商品詳細ページを表示することができます。
 その他の書籍在庫のご確認・ご注文はサイトトップページより
 書名・著者名などでご検索ください

「季刊世界文学第5号1967年冬号 特集・バロックと現代文学 白い百合・白い手 バロックの現代性、夜の精神、エリオットとバロック、ルイス・デ・ゴンゴラの詩的イメージ他」
CON:C・A5判218頁、ヤケ、シミ
作者:篠田一士、清水徹、中山公男、高橋康也、ガルシア・ロルカ/桑名一博・訳
出版社:冨山房
出版年度:1967/00版
管理:1711k-14

「バロウズ本 北北西SF創刊準備記念 バロウズという名の男、バロウズ・インタビュー、ブライオン・ガイシンのカット・アップ法、ソフト・マシーンより、書誌他」
CON:B・A5判228頁、ヤケ、シミ
作者:ウィリアム・バロウズ/山形浩生、中村成己、柳下毅一郎他・訳
出版社:北北西SF
出版年度:1987/00版
管理:1711k-161

「奇想天外・英文学講義 シェイクスピアから「ホームズ」へ (奇想天外英文学講義)」
CON:B
作者:高山宏
出版社:講談社選書メチエ
出版年度:2000/初版
管理:1711k-77

「海外短編のテクニック (海外短篇のテクニック)」
CON:B
作者:阿刀田高
出版社:集英社新書
出版年度:2004/初版
管理:1711k-92

「第二期世界秘密文学選書14 ミロのビーナスの秘密 全15巻第14回配本」
CON:B・ヤケ、シミ
作者:ピエル・ルイス/清水正二郎・訳
出版社:浪速書房
出版年度:1964/初版
管理:1711k-92

「物語作者フランツ・カフカ Der Erzahler Franz Kafka」
CON:B・ヤケ、シミ
作者:フリードリッヒ・バイスナー/粉川哲夫・訳(フランツ・カフカ)
出版社:せりか書房
出版年度:1976/初版
管理:1711k-121

「洋書の話」
CON:B・シミ、カバヨレ
作者:高野彰
出版社:丸善
出版年度:1991/初版
管理:1711M-10

「アメリカ文学の触発された日本の小説」
CON:B
作者:渡辺利雄
出版社:研究社
出版年度:2014/初版
管理:1711M-10

「紙表紙の誘惑 アメリカン・ペーパーバック・ラビリンス American Paperback Labyrinth」
CON:B
作者:尾崎俊介
出版社:研究社
出版年度:2002/初版
管理:1711k-119

「ポロニカ1993年第4号 ポーランド文化の現在・過去・未来 追悼・故・深見弾の翻訳とポーランドSF、日本を旅したポーランド人・メンチンスキ神父の殉教、ブロニスワフ・ピウスツキの遍歴‐日本出国から自殺まで他」
CON:B・ヤケ
作者:大野典宏(深見弾)、松本照男、井上紘一他
出版社:恒文社
出版年度:1994/00版
管理:1711k-119

「ポロニカ1994年第5号 ポーランド文化の現在・過去・未来 第2次世界大戦と秘密諜報活動‐ポーランドと日本の協力関係 日本を旅したポーランド人・シェロシェフスキの日本日記 カントル・ワイダ・キェシロフスキ他」
CON:B・シミ
作者:エヴァ・パワシュ=ルトコフスカ、アンジェイ・T・ロメル、土屋直人、三木宮彦、栗原成郎(カントル、ワイダ、キェシロフスキ)他
出版社:恒文社
出版年度:1995/00版
管理:1711k-119

「聖ペテロの雪 ST. PETRI‐SCHNEE」
CON:B
作者:レオ・ペルッツ/垂野創一郎・訳
出版社:国書刊行会
出版年度:2015/初版
管理:1711k-121

「トリスタン・ツァラの仕事2・詩篇」
CON:B・少シミ、函スレ
作者:トリスタン・ツァラ/大平具彦、塚原史・訳
出版社:思潮社
出版年度:1988/初版
管理:1711K-72a

「カフカはなぜ自殺しなかったのか? 弱いからこそわかること」
CON:B
作者:頭木弘樹(フランツ・カフカ)
出版社:春秋社
出版年度:2016/初版
管理:1711k-136

「ケーニヒスマルクの謎、トランプ譚 世界大ロマン全集40 KOENIGSMSRK MEMORIE’S DUN TORICHEUR」
CON:B・ヤケ、シミ、函入、月報付
作者:ピエール・ブノア、サシャ・ギトリー/高橋邦太郎・訳
出版社:創元社
出版年度:1958/初版
管理:1711k-176

「銃撃! SHOOT ハヤカワノヴェルズ」
CON:B・ヤケ
作者:ダグラス・フェアベン/小鷹信光、石田善彦・訳
出版社:早川書房ハヤカワノヴェルズ
出版年度:1977/初版
管理:1711k-176

「とっておきの特別料理 美食ミステリ傑作選 完全犯罪、コック長に脱帽、一杯の水、デザートの報い他」
CON:B・ヤケ、シミ
作者:ジョン・コリア、ヘンリー・スレッサー(ヘンリイ・スレッサー)、リチャード・マシスン、スタンリー・エリン(スタンリイ・エリン)他
出版社:大和書房
出版年度:1983/初版
管理:1711k-176

「リープ・イヤー Leap Year」
CON:B・シミ
作者:スティーヴ・エリクソン/谷口真理・訳
出版社:筑摩書房
出版年度:1995/初版
管理:1711k-176a

「すべて王の臣 All the King’s Men 新しい世界の文学42 (全て王の臣)」
CON:C・ヤケ、シミ、ビニカバ付
作者:ロバート・ペン・ウォーレン/鈴木重吉・訳
出版社:白水社
出版年度:1966/初版
管理:1711k-176

「道化師をごらん! LOOK AT THE HARLEQUINS!」
CON:B・ヤケ、シミ
作者:ウラジミール・ナボコフ/筒井正明・訳
出版社:立風書房
出版年度:1980/初版
管理:1711k-69a




電子書籍「文学コラム・いいたま」を公開しました

にほんブログ村 本ブログ 海外文学へにほんブログ村  人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。クリックしてご協力いただければ幸いです。

2017/11/20 13:00 | 新着情報
第87回 ノーベル賞作家をめぐる3つの記事(カズオ・イシグロ)文学に関するコラム・たまたま本の話
電子書籍「文学コラム・いいたま」を公開しました

周知のように、2017年のノーベル文学賞はカズオ・イシグロが受賞した。彼は1954年、日本の長崎市に生まれ、5歳の時に父親がイギリスの研究所に赴任するのに伴い、渡英した。1983年には英国籍を取得しているから、今回の賞はイギリス在住の英国人が受けたということになる。
しかしながら新聞やテレビなどのメディアは、あたかも日本人が受賞したかのように報じた。イシグロは受賞後にロンドンで受けたインタビューで、川端康成、大江健三郎に続く3人目の日本出身作家としての受賞について聞かれ、「同じ歩みの中にいられることに感謝したい」と語った。となれば当然、日本の新聞は「川端、大江に続き」といった見出しで記事を載せる。そんな報道が続く中、ちょっと注目すべき3つの記事があったので紹介したい。
1つ目は、「イシグロさんが石黒さんではない不幸」という記事。夕刊紙の日刊ゲンダイ10月12日号(11日発行)に掲載された。記事は、イシグロは「国籍上は日本人ではない」と指摘するところから始まる。「日本の国籍法は、11条で『日本国民は、自己の志望によって外国の国籍を取得した時点で日本の国籍を失う』と定めている。イシグロさんは、英国の国籍を取得した時点で石黒さんではなくなったのだ。もしも日本が二重国籍を認めていれば、イシグロさんは石黒さんでもあった。だれにはばかることなく“日本人として3人目の快挙”となったし、今以上に盛り上がったのではないか」と述べている。
出版の面でいえば、十分に盛り上がっている。イシグロの著作8作品の邦訳版を出版する早川書房では、今回の受賞が決まってから、8作合わせて105万5000部を増刷した。レジ脇に「カズオ・イシグロ著作コーナー」を特設した大手書店もある。10月30日付のオリコン週間“本”ランキング文庫部門では、第1位「日の名残り」(2001年5月刊)、第2位「わたしを離さないで」(2008年8月刊)、第3位「忘れられた巨人」(2017年10月刊)と売れ行きトップ3をイシグロ作品が独占。「遠い山なみの光」も第6位に入る快挙を見せている。ノーベル賞を受賞した海外作家の本が、例年こんなに売れることはない。極めて異例なこの現象は、明らかに「日本出身作家がノーベル文学賞」というトーンの報道に、多くの人が興味を引かれたからだろう。
注目記事の2つ目は、「ノーベル文学賞 カズオ・イシグロ氏 文化勲章に選ばれなかったわけ」というもので、やはり日刊ゲンダイ2017年10月27日号(26日発行)に掲載された。ノーベル賞の受賞が決定した日本人はだいたいその年に文化勲章を贈られるが、イシグロは今回、選ばれなかった。それは過去に故・佐藤栄作元首相(1974年平和賞)と作家の大江健三郎(1994年文学賞)の2例しかない(大江は受章辞退)という。
ちなみに文化勲章は日本国籍でなくとも受章できる。「米NY生まれの日本文学研究者ドナルド・キーン氏は、日本国籍を取得する前の2008年度に受章」しているし、「キーン氏のほかにも、ノーベル賞受賞者でいえば、米国籍の故・南部陽一郎氏(2008年物理学賞)や、中村修二氏(2014年物理学賞)が文化勲章を受章しているから、イシグロ氏が受章したって、おかしいというわけでもなさそうだ」と日刊ゲンダイは書いている。ただし、記事の結論は文科省の番記者のこんな談話で締められている――「文化勲章は日本人、もしくはキーン氏のように外国籍でも日本における功績があった人に贈られるものです。5歳で渡英し、英語で書いているイシグロ氏は、いずれにも当てはまらない。それだけのことでしょう」。
しかし、イシグロの処女長編「遠い山なみの光」(1982年、英国王立文学協会賞受賞)は英国に住む日本人女性が主人公だし、2作目の「浮世の画家」(1986年)は戦後すぐの日本が舞台となっている。日本についての著作で作家としてのスタートを切ったイシグロに、「日本における功績」がなかったと言えるだろうか。そんな疑問に対してヒントを与えてくれたのが、注目記事の3つ目、「英語圏育ちのイシグロ氏」という読売新聞2017年10月29日付首都圏版朝刊のコラムだった。日本文学研究者のマイケル・エメリックが、同紙に連載しているコラム「カリフォルニアで日本文学を読む」の中で、「浮世の画家」を読んで複雑な気持ちを抱いたと書いている。
「この小説は1948年の日本が舞台だが、作者が日本のことをあまり知らず、また知ろうとしていない感を受けた。例えば、町の公園には大正天皇の像が立っているとある。日本には近代の象徴としての明治天皇の銅像しか存在しない」「登場人物のしゃべり方も当時の英語圏のテレビや映画などで日本人がしゃべる、奇妙な翻訳調の言葉を想起させる」と指摘したエメリックは、「つまり『浮世の画家』は海外の人間が描いたエキゾチックなファンタジー小説として読まれるべきなのだ」「日本がイシグロ氏の想像の外に存在してきたように、イシグロ氏も日本の外、英語文学の土壌で育った作家であるのだから」と結論づける。そして「イシグロ氏にどこか日本のルーツを想像し、作品を読む」のは誤読につながる危険がある――と警鐘を鳴らす。
今回、イシグロがノーベル文学賞を受賞したのは、もちろん英語圏の作家や批評家が評価したからであるが、その肝心の英語圏やフランス、ドイツの新聞は、彼を単に「英国作家」として紹介していたという。イシグロをやたらに日本や長崎に引き付けて報道していた日本の新聞とは、明らかにトーンが違っていたことを付記しておきたい。(こや)

ハヤカワ文庫をWIKI PEDEIAで調べる

にほんブログ村 本ブログ 海外文学へにほんブログ村  人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
クリックしてご協力いただければ幸いです。

海外文学作品についてのコラム「たまたま本の話」を掲載しています。
「たまたま本の話」は「miniたま」に毎号掲載しているコラムです。
「miniたま」は、インターネット古書店「ほんのたまご」とお客様を結ぶ架け橋として、
ご注文書籍とともにお送りしているミニコミ紙です。

2017/11/02 10:10 | コラム「たまたま本の話」
2017.10.25 サブカルチャーなど文化に関する古本20件を登録しました。
サブカルチャーなど文化に関する古本20件登録しました。
 書籍名をクリックすると商品詳細ページを表示することができます。
 その他の書籍在庫のご確認・ご注文はサイトトップページより
 書名・著者名などでご検索ください

「吉田類の酒場放浪記(初巻、二杯目~七杯目)」
CON:B・初巻06刷、他初版、ヨレ
作者:吉田類・俳句イラスト/吉田慎治・取材撮影、幹書房・編集製作
出版社:TBSサービス
出版年度:0000/00版
管理:1710k-71

「神戸の古本力」
CON:B・スレ
作者:林哲夫、高橋輝次、北村知之
出版社:みずのわ出版
出版年度:2006/初版
管理:1710k-188

「中平卓馬の写真論」
CON:B・ヤケ、シミ
作者:中平卓馬
出版社:リキエスタの会
出版年度:2001/初版
管理:1710k-71a

「創1997年6月号 広告会社の徹底研究 ガリバー電通が迎えた「転換期」の意味、急成長旭通信社の“電・博”追撃体制、プロパー社長登板の大広がめざすプロ型集団他」
CON:B・ヤケ
作者:津田浩司、和田泰司、丸山昇他
出版社:創出版
出版年度:1996/00版
管理:1710k-71

「「男らしさ」の神話」
CON:C・ヤケ、シミ
作者:佐藤忠男
出版社:東洋経済新報社東経選書
出版年度:1980/初版
管理:1710k-188

「スカトロピア」
CON:C・強ヤケ、シミ、ビニカバ付
作者:雁屋F
出版社:ブロンズ社
出版年度:1972/初版
管理:1710k-188

「風のくわるてつと (風のくわるてっと)」
CON:C・強ヤケ、シミ、カバ裂け
作者:松本隆
出版社:ブロンズ社
出版年度:1972/初版
管理:1710k-71

「吉田暎二さんを偲ぶ」
CON:B・ヤケ、シミ、函入
作者:金子和一郎・編/鈴木実・製作
出版社:吉田登喜子
出版年度:1973/00版
管理:1710k-71a

「物語日本推理小説史」
CON:B
作者:郷原宏(松本清張)
出版社:講談社
出版年度:2010/初版
管理:1710k-71

「破邪顕性の浪漫 須藤久評論集 鶴田浩二論、大島渚論、滝田修論、三島由紀夫とあかね雲、山口組の友人達へ、緋牡丹お竜の世界」
CON:C・ヤケ、シミ
作者:須藤久
出版社:三一書房
出版年度:1974/初版
管理:1710k-71

「ポーランド労働者の反乱 付・ドキュメント-ワレサの’81熱い3月」
CON:B・ヤケ、シミ、スレ
作者:芝生瑞和/「連帯」労組・協力
出版社:第三書館
出版年度:1981/02版
管理:1710k-71

「私のアメリカン・ブルース (私のアメルカンブルース)」
CON:B・ヤケ、シミ
作者:中田耕治
出版社:南窓社
出版年度:1977/初版
管理:1710k-71

「きのふの東京、けふの東京 (昨日の東京、今日の東京)」
CON:B
作者:川本三郎
出版社:平凡社
出版年度:2009/初版
管理:1710k-71

「ひとり居の記」
CON:B
作者:川本三郎
出版社:平凡社
出版年度:2015/初版
管理:1710k-71

「人の読まない本を読む 赤耀館館読書漫録」
CON:B・スレ
作者:山下武
出版社:本の友社
出版年度:2005/初版
管理:1710k-71

「深夜語録 青春に関する13の断章」
CON:B・ヤケ、シミ
作者:橋本隆・編
出版社:立風書房
出版年度:1971/初版
管理:1710k-71


 吉田類をWIKI PEDEIAで調べる

 山下武をWIKI PEDEIAで調べる

電子書籍「文学コラム・いいたま」を公開しました

にほんブログ村 本ブログ 海外文学へにほんブログ村  人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。クリックしてご協力いただければ幸いです。

2017/10/25 13:53 | 新着情報
2017.10.22 宗教・民俗など文化に関する古本20件を登録しました。
宗教・民俗など文化に関する古本20件登録しました
 書籍名をクリックすると商品詳細ページを表示することができます
 その他の書籍在庫のご確認・ご注文はサイトトップページより
 書名・著者名などでご検索ください

「日本の仏教宗派」
CON:B・ヤケ
作者:塩入亮達、松長有慶、藤吉慈海、山本佛骨、柳田聖山、鏡島元隆、丸山孝雄
出版社:仏教伝道協会
出版年度:1979/03版
管理:1710k-58

「維摩卿義疏論集 日本仏教源流研究紀要第1集」
CON:B・A5判153頁、ヤケ、シミ、スレ、蔵書印
作者:日本仏教源流研究会
出版社:日本仏教源流研究会
出版年度:1962/00版
管理:1710k-58

「東方宗教第55號 二つの通道観、中国における「西遊記」の受容と流布、抱朴子における隠逸思想、道家思想と楽園説話他」
CON:C・A5判127頁、ヤケ、シミ
作者:窪徳忠、磯部彰、神楽岡昌俊、鐡井慶紀他
出版社:日本道教学会
出版年度:1980/00版
管理:1710k-58

「ジャガーの足跡 アンデス・アマゾンの宗教と儀礼」
CON:B・スレ
作者:友枝啓泰、松本亮三・編
出版社:東海大学出版会
出版年度:1992/初版
管理:1710k-58

「比較文明1987年3号 科学文明と宗教文明、宗教文明の基本構造‐文明における基本要因の視点から、東南アジアの宗教文明と「科学性」、密教と東アジア文明、日本における「世俗化」‐宗教と科学をの関係を巡って他」
CON:B・カバ汚れ
作者:伊東俊太郎、神川正彦、矢野暢、正木晃、安藤達朗他
出版社:比較文明学会
出版年度:1987/00版
管理:1710k-58

「生活文化研究所年報第26輯 電子図書館は古典籍の宝庫‐国立国会図書館古典籍デジタル化資料の魅力、芸術作品における真実日常生活における事実、魚食文化に関する研究‐鯖の食習慣と田植儀礼のかかわり他」
CON:B・A5版284頁、スレ
作者:間島由美子、新田義之、今田節子他
出版社:ノートルファム清心女子大学生活文化研究所
出版年度:2013/00版
管理:1710k-58

「ソフィア1959年夏・秋号 ホーフマンスタールにおける文学観の変遷、最初の日本人伴天連‐ペドロ・岐部神父の生涯(上・下)、戦後フランスの新進作家1・ジャック・ド・ブルボン・ビュセ及びピエール・ガスカール他」
CON:B・A5版2冊各121、111頁、ヤケ、シミ
作者:ウィルヘルム・グレンツマン、フーベルト・チースリク、ジャン・モステルレ他
出版社:創文社(上智大学)
出版年度:1959/00版
管理:1710k-58

「ソフィア 1963年夏・秋号 上智大学50周年記念号 ハイデッガーとの対話、科学と宗教‐ガリレオ問題を衝く、日本文化史上におけるキリシタン文学の意義他」
CON:B・A5版1冊204頁、ヤケ、シミ
作者:ジャン・ギトン(マルティン・ハイデッガー)、トマス・シャルベノー、柊源一他
出版社:創文社(上智大学)
出版年度:1963/00版
管理:1710k-58

「黄金の華の秘密 Das Geheimnis der goldenen Blute」
CON:C・ヤケ、シミ
作者:カール・グスタフ・ユング(C・G・ユング)、リヒアルト・ヴィルヘルム(R・ヴィルヘルム)/湯浅泰雄、定方昭夫・訳
出版社:人文書院
出版年度:1980/初版
管理:1710k-58

「まつり1972年20号 特集・正月とまつり 大磯の左義長、餅供養・鬼祭・猩々投げ、甲賀の寺オコナイについて他」
CON:B・ヤケ、シミ
作者:高橋正雄、堀田吉雄、橋本鉄男他
出版社:まつり同好会
出版年度:1972/00版
管理:1710k-58

「日本民俗学1984年5月153号 ホダレヒキ系年占と周圏論、巫者の生活史‐東北地方シャマニズムの一断面、稲作文化と漁撈(全)‐生態学的アプローチの試み他」
CON:B・ヤケ、スレ、背傷み
作者:小野重朗、川村邦光、安室知他
出版社:日本民俗学会
出版年度:1984/00版
管理:1710k-58

「日本歴史第758号 「日本霊異記」地方関係説話形成の背景、日宋交流と仏牙志納、慶安期における沿岸警備体制、江戸廻り地域の変容と天保改革他」
CON:B・A5判144頁
作者:三舟隆之、大塚紀弘、古川祐貴、宮坂新他
出版社:吉川弘文館
出版年度:2011/00版
管理:1710k-58

「信濃第52巻第12号 信濃長の揺籃期産業遺産、産婆の生活と機能、「バクロウ」にみる伝統的商行為他」
CON:B
作者:伊藤友久、板橋春夫、大山孝正他
出版社:信濃史学会
出版年度:2000/00版
管理:1710k-58

「写真で見る自然と歴史をたどる散歩道 千葉県新松戸・北小金周辺」
CON:B・A5判81頁
作者:関武夫
出版社:関武夫
出版年度:1990/00版
管理:1710k-58

「千葉県の歴史第23号 九十九里浦の塩場頭開発について、鯨歌と乗り込み技法、湯殿山供養塚と行人墓-君津市三直の行人塚を事例として、市川の庚申塔他」
CON:B・A5判81頁、ヤケ
作者:古川力、矢代嘉春、岡倉捷郎、宮沢友喜枝他
出版社:千葉県企画部広報県民課
出版年度:1982/00版
管理:1710k-58

「多久市史第3巻近代編抜刷 第二編・多久の産業と経済 第三章・多久の石炭産業」
CON:B・A5版58頁、献呈書名
作者:長野暹
出版社:-
出版年度:2005/00版
管理:1710k-58

「江戸時代の諸稼ぎ 地域経済と農家経営」
CON:C・ヤケ、シミ
作者:深谷克己、川鍋定男
出版社:農村漁村文化協会
出版年度:1988/初版
管理:1710k-58

「茶湯 研究と資料 1981年17号 研究・町衆の住居における数寄的空間について、「関東往還記」に云う”儲茶”について 研究ノート・茶銘に関する一考察」
CON:B・A5判65頁、スレ、献呈書名
作者:日向進、石田雅彦、寺田孝重他
出版社:木芽文庫
出版年度:1981/00版
管理:1710k-58

「徳之島 自然と文化 観光ガイドブック」
CON:B・小B6判88頁
作者:松田幸治
出版社:徳之島観光協会
出版年度:0000/00版
管理:1710k-58

「やさしい微生物実 グリーンブックス136 (易しい微生物実験)」
CON:B・ヤケ、シミ
作者:村杉幸子
出版社:ニュー・サイエンス社
出版年度:1986/初版
管理:1710k-58


 猩猩をWIKI PEDEIAで調べる

 維摩経をWIKI PEDEIAで調べる

電子書籍「文学コラム・いいたま」を公開しました

にほんブログ村 本ブログ 海外文学へにほんブログ村  人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。クリックしてご協力いただければ幸いです。

2017/10/22 13:52 | 新着情報
2017.10.18 民俗など文化と自然に関する古本20件を登録しました。
民俗などの文化と自然の古本20件登録しました。
 書籍名をクリックすると商品詳細ページを表示することができます
 その他の書籍在庫のご確認・ご注文はサイトトップページより
 書名・著者名などでご検索ください

「江戸の村医者 本田覚庵・定年父子の日記にみる」
菅野則子(本田覚庵) 新日本出版社

「近世東北農村の人びと 奥州安積郡下守屋村 (近世東北農村の人々)」
成松佐恵子 ミネルヴァ書房

「目でみるくすりの博物誌 (目で見る薬の博物誌)」
青木允雄、吉田恵子、森部裕子、稲垣裕美・編 内藤記念くすり博物館

「仏教と社会福祉のあいだ (仏教と社会福祉の間)」
長谷川よし子・編 長谷川仏教文化研究所

「病と文化 成蹊大学人文叢書3」
成蹊大学文学部学会・編 風間書房

「家で病気を治した時代 昭和の家庭看護」
小泉和子 農文協

「クリッパンの老人たち スウェーデンの高齢者ケア」
外山義 ドメス出版

「カントル 神学的数学の原型 双書7・大数学者の数学」
落合仁司(ゲオルグ・カントル、ゲオルク・カントル) 現代数学社

「空の旅の自然学 定期便からみた風景」
桑原啓三、上野将司、向山栄 古今書院

「土壌鉱物学」
E・I・パルフェノーヴァ、E・A・ヤリローヴァ/佐野豊・訳 米子たたら書房

「植物学と植物画 新装版」
大場秀章 八坂書房

「しだの図鑑 検索入門 (シダの図鑑、羊歯の図鑑)」
光田重幸 保育社カラーブックス

「シダ学入門 (しだ学入門、羊歯学入門)」
伊藤洋、川崎次男、相馬研吾、前田修、三井邦男、金森啓祐、鎧礼子、大悟法滋、益山樹生、芹沢俊介 ニュー・サイエンス社

「セリ 冬の水田を有利に生かす 特産シリーズ37 (芹)」
織田弥三郎 農文協

「イグサ 栽培・加工・販売の実際 特産シリーズ24 (イ草)」
中野善雄 農文協

「水辺ビオトープ その基礎と事例 自然復元特集3」
自然環境復元研究会・編/桜井善雄・監修 信山社サイテック

「東京の虫図鑑 刺す虫かむ虫いやな虫 (東京のムシ図鑑)」
東京都衛生局生活環境部環境指導課・編 東京都情報連絡室

「フィールドガイド淡水魚識別図鑑 日本で見られる淡水魚の見分け方」
田口哲/細谷和海・監修 誠文堂新光社

「イルカと日本人 追い込み漁の歴史と民俗」
仲村羊一郎 吉川弘文館

「ジョン・グールド鳥人伝説 Johon Gould BIRD‐MAN」
モゥリーン・ランボルン/荒俣宏・訳(ジョン・グールド) どうぶつ社

 イグサをWIKI PEDEIAで調べる

 ゲオルク・カントールをWIKI PEDEIAで調べる

電子書籍「文学コラム・いいたま」を公開しました

にほんブログ村 本ブログ 海外文学へにほんブログ村  人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。クリックしてご協力いただければ幸いです。

2017/10/18 13:14 | 新着情報

| HOME | 次のページ>>